こんにちはeir慈のえーちゃんです。
今日は植物性カラーのススメということで「KHADI」の魅力についてお話したいと思います。

そもそもeir慈が植物性カラーをなぜ始めたのか?

カラーブームが到来したのが、約20年も前になろうかと思います。
今や20歳以上の女性であれば7割以上の方がカラーリングをして楽しまれているのではないでしょうか。
当時20代だった方が今40代になっています。
トータル20年間染め続けているということになりますね。
皆さん、髪の具合はいかがでしょうか?
今でもツヤツヤ、サラサラの髪ですか?

私達美容師はお客様の変化を感じています。
艶がなくなり、クセが出てきて、白髪もでてきて、髪が薄くなって、ほとんどの方が一つは当てはまるのではないでしょうか?
これらの原因!
それは
『 老化 』です。
残念ながらこの流れを止めることは出来ません。
しかしこの流れを遅くすることは出来ます。
その一つの方法が 『 植物性カラー 』 です。

植物性カラーは何が良いのか?

植物性カラーは種類の薬草を混ぜ合わせて色を作っています。そしてその薬草自体が色々な効能を持っているのです。

植物性カラー使用ハーブ
・ブリンガラジ:毛根強化、脱毛予防、白髪予防
・アムラ:頭皮強化、若白髪の予防、髪の艶
・ニーム:痒み、炎症を抑える、消毒
・ヘナ:色素を運ぶ、若白髪の予防
・タイワンコマツナギ:色を運ぶ、火傷や虫刺されの治療
これを見ると嬉しい効能がたくさんですよね!
そしてなんと言っても髪にも身体にも安全なんです。

従来カラー(アルカリカラー)の危険性

昨今、毛髪科学の発展により 頭皮や髪にどの成分が良くて、どの成分が悪いというようなことが色々と解明されてきました。
そして脱毛の原因や白髪の原因などもだんだんと分かってきています。
原因としては『老化』はもちろんあるのですが、いままでは大丈夫だと思っていたアルカリカラーにも原因があることがわかりました。
そのアルカリカラー剤が悪影響を及ぼす原因は活性酸素を多く発生させてしまうということなんです!
この活性酸素をしっかりと除去することで危険性というのは最小限に抑えられます。
ですからeir慈でのカラーはこんなやり方をしています。

eir慈のカラー施術方法
①カラー前にホホバオイルを頭皮全体に馴染ませてしっかりと頭皮を保護します。
②頭皮に極力薬剤をつけないように塗布します(0テク高度なテクニックです。)
③頭皮に負担をかけないシャンプーの技法を使いカラー剤を取ると同時に血行を促進させます。
④アルカリ除去剤を使用し、頭皮環境を整えます。
⑤活性酸素除去剤を使用し、頭皮環境を整えます。
このようにしてeir慈ではお客様の髪や頭皮を守っています。
ですが、完全に守れているのかというとそうではないのです。

じゃあどうしたら?

eir慈では抜け毛や白髪の予防が同時にできるカラー
植物性カラー Khadi(カーディ)をおすすめしています。