これまでの美容とこれからの美容

従来型の「対処美容」

これからの美容を考えるとこれまでのやり方とは違ったアプローチが必要なんではないかと考えています。これまでの美容室、美容師というのはパーマやカラーなどで傷んでしまった髪にはトリートメントを施し、一時的な艶や手触りを良くしてお帰りいただいておりました。しかし、科学の進歩により髪をダメージさせずにパーマを掛けたり(全く無いと言うことはありません)、カラーをする時の前処理や後処理を適切にすることで極力ダメージを少なく出来るようになりました。

ダメージをしたからトリートメントをする。
ダメージをしてしまうから適切な処理をする。

このような処理を『 対処美容 』といいます。お客様の髪を守るには非常に重要な知識です。

今後は「予防美容」

対して『 予防美容 』とはダメージしやすい状態の髪を健康で丈夫な髪が生えてくる頭皮状況を作り、白髪の予防、抜け毛の予防をしたり、カラーを従来のカラーではなく自然派のカラーに変えていったりといったことをしていきます。要は化学処理にも負けない髪の毛や頭皮の状態を常に維持出来る状態にしようということです。

やはり、似合う髪型にしたり気分によってヘアスタイルを変えたりすることは楽しい日々を送るのに不可欠なことだと思います。
ボクもパーマを常に掛けていますし、今後も掛け続けるだろうなぁと思います。でもカラーを今は自然派のカラーに変えて予防もしています。そしてシャンプー剤を変えて、シャンプーは2日に1回にしています。すると頭皮の環境はかなり良い状態になってきています。

将来の頭皮、頭髪を考えて選ぶこと

ボクがこんな話をするのは、お客様の5年後、10年後の髪の状態を心配しているからです。もうボクは予防美容を頭に入れて選んでいます。eir慈ではお客様にこのことをしっかり説明しアドバイスをさせていただきます。みなさんもご自分で出来ることや、美容室でできることなどを真剣に考えて選んでいただけたらと思います。

予防美容のやり方

自分で出来る予防美容
・シャンプー剤を担当の美容師さんと相談して決める
・シャンプーの仕方を正しく行う
・頭寒足熱(頭を冷やす、シャワーの温度を体温よりも少し低くして頭だけ冷やす)
・ホホバオイルを使ってオイルクレンジングをする
・頭皮を正しくマッサージする
・正しい食生活
・タバコを辞める
美容室で出来る予防美容
・定期的にヘッドスパをして頭皮環境を整え、血流を促す(重要)
・カラーを自然派のものに変える

全部をいきなりするっていうのは大変だと思うので、まずは1つ今日から変えていきましょう!その一歩が5年後、10年後のあなたの髪を変えていきます。