なぜ?エイルのシャンプーはゴシゴシしないのか?

eir慈では普通の美容室とはちょっと違ったシャンプーのやり方をしています。

ゴシゴシとこすらない(摩擦のない)シャンプーの仕方です。

それにはいくつかの理由があるのでそうしています。

なるほど~と思った方はぜひご自宅でも実践してくださいね!

理由その1 頭皮も顔と同じ皮膚だから

頭皮は顔と同じ皮膚なので非常にデリケートです。ゴシゴシ洗うことで頭皮に細かい傷がつき、洗っても炎症して痒くなります。

理由その2 生えたての髪はゴシゴシすると抜けてしまうから

髪の毛は何年か経つと抜けます。当たり前のことです。
ですが、当然新しい髪の毛が生えてきます。髪の毛の赤ちゃんのようなものです。
これが育っていき太くなり普通の髪の毛になります。
この生まれたての赤ちゃんのような毛はゴシゴシとするだけで抜けちゃうんです!

※赤丸の中の細い短い毛が生まれたての髪の毛です。他の髪の毛と比べるとかなり細いですよね。

理由その3 髪の毛が濡れている状態は髪の毛が痛みやすい。枝毛の原因になるから

髪の毛は濡れているとキューティクルが開き、水分を含みやわらかい状態になります。
そのようなときに髪の毛同士が擦れ合うことで髪に傷が付き繰り返されることで枝毛の原因になります。

理由その4 シャンプーの際、手を動かすスピードが大事だから

スピードの速さにより、自律神経の調整を行えます。ゆっくり動かすことで副交感神経が優位になる。
身体や気持ちがゆったりした気分になります。

理由その5 マッサージシャンプーの際のツボ押しが身体のいろいろな部分に効果的!

頭には無数のツボがあり、押し方によって身体の不調が改善されます。
押し方はむやみに押すのではなく、中心へ向かって奥を押すイメージで。
血流が促進され毛根に栄養が届きます。

※血液の流れは身体にとってとても重要です。もちろん髪の毛にとっても大変重要な要素です。毛根への栄養を運んでくるのは血液だからです。ですから血液の流れが悪かったりするのは良くないことです。特に肩や首が凝ってるなどの症状がある場合、凝っている部分の血流は滞ってるということなので、ご自分で柔軟体操などをしてほぐしてあげるとよいですよ。

eir慈では全てのシャンプーをマッサージシャンプー(ゴシゴシとしないシャンプー)にしております。
それは上記の理由があるからです。
皆様もお家でシャンプーする場合、少し気にしていただくと10年後の自分が全然違ってきます。

今は「対処美容」ではなく、【予防美容】の時代になっています。

ではまた(^_-)-☆